レイダース 失われたアーク《聖櫃》 評価・感想まとめ

「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」(原題: Raiders of the Lost Ark)は、1981年にアメリカで公開された映画で、「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカスと「ジョーズ」のスティーブン・スピルバーグが製作を務めたアドベンチャー映画です。「インディ・ジョーンズ シリーズ」の第1作で、第54回アカデミー賞で編集賞、美術賞、視覚効果賞、音響賞を受賞しました。

© 1981 – Lucasfilm, Ltd.

あらすじ

第2次世界大戦前夜の1936年を舞台に、旧約聖書に記されている十戒が刻まれた石板が収められ、神秘の力を宿しているという契約の箱(=聖櫃)を巡って、ナチスドイツとアメリカの考古学者インディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)が争奪戦を展開する。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画.com
  • ユーザースコア 3.8/5  
  • アクションと場面展開のテンポが最高で飽きることがない。
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.2/5   
  • 手作り感満載のセットが、いい味出しており、舞台道具の作り込みが凄いです。
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.7/5   
  • 夢とロマンと冒険とミステリーが詰まった最高のエンターテイメント作品。

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.4/10 
  • 冒険心に溢れたインディアナ・ジョーンズを演じるハリソン・フォードの魅力が素晴らしい。
  • Metacritic
  • ユーザースコア 8.9/10
  • 批評家スコア 85/100  
  • 誰もが一度は耳にしたことのあるテーマ曲にテンションが上がります。
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 96/100
  • 批評家スコア 95/100 
  • 壮大な世界観のアトラクションを体験しているかのような楽しさ。
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 7.9/10   
  • 夢に溢れたセットやトラップの数々は、子どもの頃のドキドキワクワクを思い出すような感覚。
  • 다음 
  • ユーザースコア 8.9/10   
  • 子供の頃見て考古学に憧れました。誰のがインディになりたいと思うでしょう。
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8/10   
  • 数多くの映画に影響を与えた名作。

平均スコア: 8.32/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です