ディパーテッド 評価まとめ

「ディパーテッド」(原題:The Departed)は、2006年にアメリカで公開された映画で、香港映画「インファナル・アフェア」のリメイク作品です。監督・製作は「タクシードライバー」「グッドフェローズ」のマーティン・スコセッシ、出演はレオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグです。第79回アカデミー賞作品賞受賞作品です。

(C)2006 Warner Bros. Entertainment Inc

あらすじ

犯罪者の一族に生まれたビリー(レオナルド・ディカプリオ)は、自らの生い立ちと決別するため警察官を志し、優秀な成績で警察学校を卒業。しかし、警察に入るなり、彼はマフィアへの潜入捜査を命じられる。一方、マフィアのボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)にかわいがられて育ったコリン(マット・デイモン)は、内通者となるためコステロの指示で警察官になる。

出典:シネマトゥデイ

日本サイト 評価まとめ

  • 映画.com
  • ユーザースコア 3.6/5  
  • お互いの探り合いが緊迫感を生み、3時間という長さもを飽きさせない作品
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.53/5   
  • 俳優陣が凄く、ジャックニコルソン、マットデイモン、デカプリオの3人が見事なキャスティング
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.8/5   
  • 中盤から常に極限状態が続き、見終わった後の余韻がなんとも言えない。

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.5/10 
  • 21世紀の最高の映画の1つ、あなたを3時間座席に留め、エンディングはあなたに衝撃を与えるでしょう。
  • Metacritic
  • ユーザースコア 85/10
  • 批評家スコア 7.3/100  
  • 警察とマフィアの双方に潜入した”ネズミ”を見つけてる緊張感は、観る者を引き込ませます。
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 94/100
  • 批評家スコア 91/100 
  • 誰も信用できない緊迫感のある組織図、少しのミスが命にかかわる見ごたえのある映画です。
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 7.3/10    
  • 原作と本作を客観的に品質を比べるのは難しいですが、2つの映画はまったく異なり要素を持っており、本作は見事にリメイクされています。
  • 다음 
  • ユーザースコア 7.3/10   
  • 深く掘り下げる恐怖、恐怖などの内面演技が印象深い。ただし、原作に比べて時間が短いのが残念。
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8.5/10   
  • 最後まで結末が予想できない、こんなに作り込まれている映画なかなかない。

平均スコア: 7.85/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

街の灯 評価まとめ

次の記事

火垂るの墓 評価まとめ