最強のふたり 評価まとめ

「最強のふたり」(原題: Intouchables)は、2011年にスランスで公開された映画で、頸髄損傷で体が不自由な富豪の男と、介護役として男に雇われた刑務所を出たばかりの黒人青年の交流を、実話をもとに描いた作品です。フランスでの歴代観客動員数で3位、日本では興行収入が16億円を超え、日本で公開されたフランス語映画の中で歴代1位を記録しました。

Intouchables (2011)

あらすじ

不慮の事故で全身麻痺(まひ)になってしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、新しい介護者を探していた。スラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)は生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきた不届き者だったが、フィリップは彼を採用することに。すべてが異なる二人はぶつかり合いながらも、次第に友情をはぐくんでいき……。

出典:シネマトゥデイ

日本サイト 評価まとめ

  • 映画.com
  • ユーザースコア 4.1/5  
  • 始めから終わりまで、話の展開もしっかりしていて、とても観やすく心温まる映画。
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.29/5   
  • この二人の空気、この演者2人の仲のいい掛け合いが見どころ。
  • Filmarks
  • ユーザースコア 4.1/5   
  • お互いの価値観の相違を認め合い仲良くなっていく脚本。

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.5/10 
  • 二人のユニークで美しい友情が魅力。
  • Metacritic
  • ユーザースコア 8.2/10
  • 批評家スコア 57/100  
  • 美しく感動的な物語で、素晴らしい俳優、素晴らしい音楽を与えてくれます。
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 93/100
  • 批評家スコア 74/100 
  • 美しく演じられる実在するキャラクターをベースにした驚くべき物語。
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 9.2/10    
  • 貧しい男と金持ちの間の友情物語。異なった世界の二人の物語はとても感動します。
  • 다음 
  • ユーザースコア 9.1/10   
  • 憂鬱な時をお勧め、愉快で心温まる名作。
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8.8/10   
  • 鋭いユーモアで上品に味わう壮大な社会的喜劇。

平均スコア: 8.43/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

街の灯 評価まとめ