サイコ(1960) 評価まとめ

「サイコ」(原題:Psycho)は、1960年にアメリカで公開された映画で、作家ロバート・ブロックがエド・ゲインの犯罪にヒントを得て執筆した小説を基に製作した作品です。監督は、「レベッカ」の巨匠アルフレッド・ヒッチコックです。

Psycho (1960)

あらすじ

不動産会社に勤める女性マリオンは恋人サムとの結婚を望んでいたが、サムは元妻への慰謝料の支払いに追われ再婚を渋っていた。そんな中、会社の金4万ドルを銀行へ運ぶことになった彼女は、出来心からその金を持ち逃げしてしまう。サムの元を目指して車を走らせるマリオンだったが、大雨で視界が悪くなり、偶然見つけた寂れた宿「ベイツ・モーテル」でひと晩を過ごすことに。そこで彼女は、宿を1人で切り盛りする青年ノーマンと出会うが……。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画.com
  • ユーザースコア 3.8/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.06/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.8/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.5/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 9.1/10
  • 批評家スコア 97/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 95/100
  • 批評家スコア 96/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 9/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 8.6/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8.1/10   

平均スコア: 8.5/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です