バック・トゥ・ザ・フューチャー 評価まとめ

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(原題:Back to the Future)は、1985年にアメリカで公開されたSF映画で、自動車型タイムマシンで過去に時空移動した高校生の騒動を描いた物語です。監督は、「フォレスト・ガンプ/一期一会」などのロバート・ゼメキス、製作総指揮は、巨匠スティーヴン・スピルバーグです。

© 1985 Universal

あらすじ

1985年、高校生のマーティ・マクフライは、近所に住む科学者のエメット・ブラウン博士(通称ドク)が愛車デロリアンを改造して開発したタイムマシンの実験を手伝うが、誤作動で1955年の世界にタイムスリップ。タイムマシンは燃料切れで動かなくなってしまう。困ったマーティは1955年のドクを探し出し、事情を説明して未来に戻る手助けをしてもらうことになるが、その過程で若き日の両親の出会いを邪魔してしまう。このままでは自分が生まれないことになってしまうため、マーティは未来に戻る前になんとか両親の仲を取り持とうと奮闘する。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画.com
  • ユーザースコア 4.4/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.59/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 4.2/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.5/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 9/10
  • 批評家スコア 87/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 94/100
  • 批評家スコア 96/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 8.6/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 9.3/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8.6/10   

平均スコア: 8.86/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です