ライオン・キング 評価まとめ

「ライオン・キング」(The Lion King)は、2019年にアメリカで公開された映画で、1994年に公開されたディズニー・アニメ「ライオン・キング」のフルCGリメイク作品です。監督は、「アイアンマン」シリーズなどを手掛けたジョン・ファヴローです。

(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

あらすじ

アフリカの広大なサバンナで、動物たちの王であるライオンのムファサの子として生まれたシンバは、いつか父のような偉大な王になることを夢見ながら成長していく。しかし、ある時、王位を狙う叔父スカーの策略によって父の命を奪われ、シンバ自身もサバンナを追われてしまう。やがてたどりついた緑豊かなジャングルで、イボイノシシのプンバァとミーアキャットのティモンといった新たな仲間との出会いを得たシンバは、過去を忘れて穏やかに時を過ごしていく。一方、スカーが支配するサバンナは次第に荒れ果て、存続の危機が迫っていた。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画.com
  • ユーザースコア 3.5/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.84/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.8/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 6.9/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 6.6/10
  • 批評家スコア 55/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 88/100
  • 批評家スコア 53/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 7.4/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 7.4/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 7.2/10   

平均スコア: 7.14/10

リアルなCGに壮大なサウンドトラック

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です