ライオン・キング(1994) 評価まとめ

「ライオン・キング」(原題:The Lion King)は、1994年に公開されたアニメ映画で、アフリカの広大な大地を舞台に、国を追放されたライオンの王子の冒険を描いたディズニー製作の作品です。第67回アカデミー賞で作曲賞と主題歌賞を受賞しました。

The Lion King (1994)

あらすじ

動物たちの王国プライドランドを治めるライオンの王ムファサに、息子のシンバが誕生する。ムファサは息子に、自然界の命は大きな輪でつながっていることや、歴代の王たちが空から見守ってくれていることを語る。しかしムファサは王座を狙う弟スカーに殺され、シンバは国を追われてしまう。絶望の中、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァに助けられたシンバは、彼らに支えられながら立派に成長し、やがて自分の使命に目覚めていく。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画.com
  • ユーザースコア 3.6/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.67/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.8/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.5/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 8.8/10
  • 批評家スコア 80/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 93/100
  • 批評家スコア 93/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 9/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 8.5/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8.8/10   

平均スコア: 8.34/10

壮大な楽曲と王としての成長を描いた王道ストーリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

切腹 評価まとめ