インターステラー 評価まとめ

「インターステラー」(原題: Interstellar)は、2014年にアメリカで公開されたSF映画で、世界的な飢饉や環境の変化によって滅亡の危機にある人類をを守るため、未知の宇宙へと旅立っていく男を描いた物語です。監督は、「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーラン、主演は「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒーです。

(C)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

あらすじ

近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む。

出典:シネマトゥデイ

日本サイト 評価まとめ

  • 映画.com
  • ユーザースコア 4.1/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.22/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 4.2/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.6/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 8.5/10
  • 批評家スコア 74/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 85/100
  • 批評家スコア 72/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 9.3/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 8/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8.6/10   

平均スコア: 8.36/10

壮大な宇宙空間の描写と引き込まれる家族愛の物語

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

レオン 評価まとめ