ワイルド・ローズ 評価まとめ

「ワイルド・ローズ」(原題:Wild Rose)は2018年にイギリスで公開されたドラマ映画で、カントリー歌手を夢見るシングルマザーの姿を描いた作品です。主演は「ジュディ 虹の彼方に」などのジェシー・バックリー、監督は「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」のトム・ハーパーです。

(C)Three Chords Production Ltd/The British Film Institute 2018

あらすじ

カントリー歌手になることを夢見ているローズ=リン・ハーラン。しかし、2人の子どもを抱えるシングルマザーで、刑務所から出所したばかりの彼女にとっては、夢の舞台は憧れの場所でしかなかった。家政婦としてローズが働き出した資産家のスザンナは、彼女の歌を聞き、その才能に感動し、彼女をサポートしていく。卓越した歌唱力とカリスマ性で夢へと一歩ずつ近付いていくローズ。しかし、彼女は家族とスターへの階段との間で選択を迫られる。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ ※日本2020年6月26日公開 6月29日更新 随時更新

  • 映画.com
  • ユーザースコア 3.7/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.94/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.8/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 7.2/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 8.9/10
  • 批評家スコア 80/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 87/100
  • 批評家スコア 92/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 7/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 7.6/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 6.7/10   

平均スコア: 7.64/10 ※随時更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です