フォレスト・ガンプ 一期一会 評価まとめ

「フォレスト・ガンプ/一期一会」(原題:Forrest Gump)は、1994年にアメリカで公開された映画で、知能指数が人よりも劣っていたが、誰にも負けない俊足と清らかな心をもった男フォレスト・ガンプの数奇な人生を、アメリカ現代史と重ねて描き出していくヒューマンドラマです。監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキスです。第67回アカデミー賞で作品賞ほか6部門を受賞しました。

Forrest Gump (1994)

あらすじ

知能指数が人よりも劣っていたが、母親に普通の子どもと同じように育てられたフォレスト・ガンプは、小学校で優しく美しい少女ジェニーと運命的な出会いを果たす。俊足を買われてアメフト選手として入学した大学ではスター選手として活躍。卒業後は軍隊に入り、ベトナム戦争で仲間を救って勲章をもらい、除隊後はエビ漁を始めて大成功を収める。しかし、幼い頃から思い続けているジェニーとは再会と別れを繰り返し……。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 4/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.22/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 4.1/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.8/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 7.8/10
  • 批評家スコア 82/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 95/100
  • 批評家スコア 70/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 9.5/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 9.2/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8.9/10   

平均スコア: 8.59/10

フォレストの純粋でまっすぐな生き方を貫き通す魅力的なキャラクター

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

七人の侍 評価まとめ