ソニック・ザ・ムービー 評価まとめ

「ソニック・ザ・ムービー」(原題:Sonic the Hedgehog)は、2020年にアメリカで公開された映画で、セガの人気ゲーム「ソニック」を実写映画化した作品です。主人公ソニックの声を「スター・ウォーズ フォースの覚醒」でBB-8の声を担当したベン・シュワルツが務め、宿敵ドクター・ロボトニックを「マスク」のジム・キャリーが務めました。

(C)2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

あらすじ

宇宙最速で走るパワーを持つ青いハリネズミのソニックが、故郷を離れて遠い地球へとやって来る。ひょんなことから出会った保安官トムとバディを組んだソニックは、マッドサイエンティストのドクター・ロボトニックが企てる陰謀を阻止するべく大冒険を繰り広げる。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ ※日本公開日2020年6月26日 更新日6月28日 随時更新

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.9/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.01/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.7/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 6.6/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 8.3/10
  • 批評家スコア 47/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 93/100
  • 批評家スコア 64/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 6.1/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 6.8/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 6.4/10   

※随時更新 平均スコア: 7.05/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です