続・夕陽のガンマン 評価まとめ

「続・夕陽のガンマン」(原題: Il buono, il brutto, il cattivo、英題: The Good, the Bad and the Ugly)は、1966年に西ドイツ、イタリア、スペイン、アメリカの4か国の共同で制作された映画で、南軍の金貨を求めて南北戦争のアメリカを冒険する3人のガンマンを描いた物語です。監督は「荒野の用心棒」、「夕陽のガンマン」のセルジオ・レオーネ、主演は、クリント・イーストウッドです。

Il buono, il brutto, il cattivo (1966)

あらすじ

コンビを組んでお尋ね者の懸賞金をだまし取っていたジョーとテュコ。二人はある日、逃走中の強奪犯から、20万ドルもの大金を奪う。だがその金をねらって、セテンサという凄腕のガンマンがやってきた……。三人の男たちの、虚虚実実の駆け引きをユーモラスに描いた痛快ウェスタン。

allcinema ONLINE 

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.8/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.31/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 4.1/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.8/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 9.2/10
  • 批評家スコア 90/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 97/100
  • 批評家スコア 97/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 9.2/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 9.5/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8.5/10   

平均スコア: 8.8/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です