シンドラーのリスト 評価まとめ

「シンドラーのリスト」(原題: Schindler’s List)は、1993年にアメリカで公開された映画で、第二次大戦下、1200人のユダヤ人をナチスの虐殺から救った実在のドイツ人実業家のオスカー・シンドラーの実話を描いた作品です。第66回アカデミー賞では12部門にノミネート、そのうち作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、美術賞、作曲賞の7部門で受賞しました。監督は、「ジュラシック・パーク」のスティーヴン・スピルバーグ、主演は「ダークマン」のリーアム・ニーソンです。

あらすじ

ナチによるユダヤ虐殺をまのあたりにしたドイツ人実業家オスカー・シンドラーは、秘かにユダヤ人の救済を決心する。彼は労働力の確保という名目で、多くのユダヤ人を安全な収容所に移動させていくのだが……。

出典:allcinema ONLINE 

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 4.1/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.5/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 4.1/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.9/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 8.8/10
  • 批評家スコア 94/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 97/100
  • 批評家スコア 97/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 9.5/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 8.9/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8.8/10   

平均スコア: 8.92/10

人間の恐ろしさと美しさ、正しい行いの大切さを実感できる感動作

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

荒野の用心棒 評価まとめ