バッドマン ビギンズ 評価まとめ

「バットマン ビギンズ」(原題:Batman Begins)は、2005年にアメリカで公開された映画で、DCコミックに「バッドマン」を原作とした実写化作品です。監督は「メメント」、「インターステラー」のクリストファー・ノーラン、主演は「サラマンダー」、「バイス」のクリスチャン・ベールです。

(C)2005 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

あらすじ

両親を殺害されたブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、世の中に幻滅し、不当な闘いを終わらせ、弱者を餌食にする悪党を倒すことを心に誓う。

出典:シネマトゥデイ

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.6/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.81/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.7/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.2/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 8.6/10
  • 批評家スコア 70/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 94/100
  • 批評家スコア 84/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 8.5/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 8.1/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 7.9/10   

平均スコア: 7.94/10

作り込まれた人間ドラマで描かれるバッドマン誕生物語

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ジョーズ 評価まとめ

次の記事

ダークナイト 評価まとめ