MEG ザ・モンスター 評価まとめ

「MEG ザ・モンスター」(原題:The Meg)は、2018年にアメリカ、中国で共同製作された映画で、未知の深海で生き延びていた太古の巨大ザメ「メガロドン」との死闘を描いた物語です。主演は、「トランスポーター」「ワイルド・スピード」シリーズのジェイソン・ステイサム、監督は、「ナショナル・トレジャー」シリーズのジョン・タートルトーブです。

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

あらすじ

人類未踏とされるマリアナ海溝をさらに超える深海が発見され、沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で調査に乗り出す。幻想的な未知の生物が生きる深海の世界を発見し、心躍らせる一同だったが、その時、巨大な「何か」が襲いかかってくる。レスキューダイバーのジョナス・テイラーは、深海で身動きがとれなくなった探査チームの救助に向かうが、そこで200万年前に絶滅したとされる、体長23メートル、体重20トンにも及ぶ巨大ザメのメガロドンに遭遇する。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.06/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.3/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 5.7/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 5.5/10
  • 批評家スコア 46/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 42/100
  • 批評家スコア 46/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 5.7/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 4.5/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 5.9/10   

平均スコア: 5.55/10

最新のCG技術を駆使したメガロドンの迫力

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です