ナイト ミュージアム 評価まとめ

「ナイト ミュージアム」(原題: Night at the Museum)は、2006年にアメリカで公開された映画で、夜になると展示物が動き出す不思議な博物館を舞台に、夜間警備員として働くことになった主人公の活躍を描いた物語で、ミラン・トレンツの絵本『The Night at the Museum』を原作とした作品です。監督は「リアル・スティール」のショーン・レヴィ、主演は「ドッジボール」、「メリーに首ったけ」のベン・スティラーです。

 Night at the Museum (2006)

あらすじ

ニューヨークで暮らす失業中のラリー(ベン・スティラー)は前妻が(キム・レイヴァー)が再婚すると知り動揺する。愛する息子ニッキー(ジェイク・チェリー)とのきずなを保つために、ラリーは自然史博物館の深夜勤務の夜警員の仕事を引き受け、真夜中に警備を始める。ある夜、展示物が魔法を使ったように生き返り、ローマのグラディエーターやカウボーイたちがジオラマから飛び出して戦いを始め……。

出典:シネマトゥデイ 

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.5/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.79/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.6/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 6.4/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 6.8/10
  • 批評家スコア 48/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 67/100
  • 批評家スコア 43/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 7.5/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 8.2/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 7/10   

平均スコア: 6.91/10

博物館の生き物が動きだすアトラクション要素と作り込まれた登場人物

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です