ジョーズ 評価まとめ

「ジョーズ」(原題:Jaws)は、スティーヴン・スピルバーグ監督による1975年にアメリカで公開された映画で、1974年に出版されたピーター・ベンチリーによる小説を基にした作品です。平和なビーチを襲うホホジロザメの恐怖と、それに立ち向う人々を描いた作品で、第48回アカデミー賞で作曲賞、音響賞、編集賞を受賞しました。

Jaws (1975)

あらすじ

海水浴客でにぎわう夏の海に、突如として巨大な人食いザメが出現。若い女性が無残に食い殺される。警察署長のブロディは海水浴場の閉鎖を訴えるが、町の財政は夏の観光で成り立っているため、意見を聞き入れてもらうことができない。すると第2、第3の犠牲者が発生し、町はたちまちパニックに陥る。ブロディは若き海洋学者のフーパーと荒くれ者の地元の漁師クイントとともに、独断でサメ退治に乗り出す。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.7/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.2/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.6/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 8.7/10
  • 批評家スコア 87/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 90/100
  • 批評家スコア 98/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 7.7/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 8.3/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 7.3/10   

平均スコア: 8.04/10

ホオジロザメの恐怖をリアルに描く演出力

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です