トランスポーター イグニション 評価まとめ

「トランスポーター イグニション」(原題 (仏題: Le Transporteur: Héritage、英題: The Transporter Refueled)は、2015年にフランス・中国で共同製作されたアクション映画で、「トランスポーター」シリーズの4作目でリブート作品である。主人公の運び屋フランク・マーティン役を、「デッド・プール」のエイジャックスを演じたエド・スクレインに変更し、監督は「フルスロットル」のカミーユ・ドゥラマーレです。

(C)2014 – EUROPACORP – TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

あらすじ

運び屋のフランクは、妖艶な美女アンナが率いる犯罪組織に父親を人質に取られ、プロの運び屋のルールに反する依頼を強制される。父親の命の期限は12時間と迫っており、自らに課したルールと父の命の間で揺れ動きながら、フランクは愛車アウディを走らせるが……

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.2/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.13/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.3/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 5.2/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 4.8/10
  • 批評家スコア 32/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 30/100
  • 批評家スコア 16/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 6/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 5.8/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 5.1/10   

平均スコア: 5.3/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です