トランスポーター 評価まとめ

「トランスポーター」(原題:(仏題:Le Transporteur, 英題:The Transporter)は、2002年にフランス・アメリカで公開されたカーアクション映画で、どんな依頼品も正確に目的地まで届けるプロの運び屋と、その依頼品である女が追っ手との壮絶な闘いを繰り広げる物語です。「TAXi」シリーズ等で知られるリュック・ベッソンが製作・脚本、主演はジェイソン・ステイサムです。

 The Transporter (2002)

あらすじ

南仏に暮らすフランクはプロの運び屋。“契約厳守”“名前は聞かない”“依頼品は開けない”という3つのルールの下、高額な報酬と引き換えにワケありの依頼品であろうが正確に目的地まで運ぶ。この日も依頼品である3人の強盗犯を愛車に乗せ、追走する警察を見事に振り切って目的地に送り届けた。そんなフランクにある組織から新たな仕事が入る。いつも通り車のトランクに依頼品のバッグを積み、目的地へと向かう。が、道中でバッグに不審を感じたフランクは、自らのルールを破ってつい開けてしまう。すると、そこには手足を縛られた中国人美女が入っていた…。

出典:allcinema ONLINE 

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.6/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.86/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.7/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 6.8/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 8.2/10
  • 批評家スコア 51/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 73/100
  • 批評家スコア 54/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 7.3/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 7.8/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 7.5/10   

平均スコア: 7.19/10

スタイリッシュなカーアクションにテンポの良いストーリー展開

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です