ザ・プレデター 評価まとめ

「ザ・プレデター」(原題:The Predator)は、2018年にアメリカで公開された映画で、異種交配を経て進化したプレデターとの死闘を描いた、「プレデター」シリーズの4作目です。出演は「LOGAN ローガン」のボイド・ホルブルック、「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイ、監督は、シリーズ1作目「プレデター」に特殊部隊員として出演したシェーン・ブラックです。

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

あらすじ

元特殊部隊員の傭兵クイン・マッケナは、メキシコのジャングルに墜落した宇宙船と、その船に乗っていたプレデターを目撃。プレデターの存在を隠匿しようとする政府に拘束されてしまう。クインは、墜落現場から持ち帰っていたプレデターのマスクと装置を自宅に送り届けていたが、クインの息子で天才的な頭脳をもつ少年ローリーが装置を起動させてしまう。装置から発せられるシグナルによってプレデターがローリーのもとに現れ、さらにそのプレデターを追い、遺伝子レベルでアップグレードした究極のプレデターまでもが姿を現す。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.1/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.07/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.4/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 5.4/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 6.4/10
  • 批評家スコア 51/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 33/100
  • 批評家スコア 32/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 5/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 4.4/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 5.6/10   

平均スコア: 5.39/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です