エイリアン2 評価まとめ

「エイリアン2」(原題:Aliens)は、1986年にアメリカで公開されたSF映画で、「エイリアン」シリーズの第2作です。監督は「ターミネーター」、「アバター」などの監督を務めた、ジェームズ・キャメロンです。前作「エイリアン」から作風を一変し、無数に繁殖したエイリアンと兵士との戦いを描いた物語になっています。

エイリアン2 (1986)

あらすじ

 ノストロモ号事件唯一の生存者、二等航海士リプリーが眠るシャトルは57年の後にようやく発見されゲッタウェイ・ステーションに回収された。エイリアンの存在と危険性を会社に訴えるリプリーを驚愕の事実が襲う。今やアチェロンと名付けられたあの惑星LV426は数十家族が移り住み植民惑星となっていたのだ。そしてアチェロンからの連絡が途絶え、リプリーの危惧は現実のものとなった。宇宙海兵隊と共にアドバイザーとして宇宙船スラコ号に乗り込んだリプリーは再び悪夢の星へと旅立つのだが……。

出典:allcinema ONLINE 

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.9/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.37/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.8/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.3/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 9/10
  • 批評家スコア 8.4/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 9.4/100
  • 批評家スコア 9.7/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 8/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 9.1/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8/10   

平均スコア: 8.42/10

前作のイメージを崩さずにスケールアップしたエンターテイメント作品

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

エイリアン 評価まとめ

次の記事

エイリアン3 評価まとめ