グレムリン2 新種誕生 評価まとめ

「グレムリン2 新・種・誕・生」(原題:Gremlins 2: The New Batch)は、1990年にアメリカで公開された映画で、1984年に公開された映画「グレムリン」の続編です。監督は、前作に引き続きジョー・ダンテ、出演はザック・ギャリガン、フィビー・ケイツなど。

 Gremlins 2: The New Batch (1990)

あらすじ

前作の主人公ビリーと恋人ケイトは二人そろってニューヨークで新生活を送っていた。大富豪クランプの所有するクランプ・センターがその働き口だったが、ビリーはそこで、チャイナタウン再開発のために発見されたモグワイと再会する。しかしまたしても偶然と失敗が折り重なってモグワイの体からグレムリンが発生、しかも今度はセンターの研究所で開発中のバイオ・テクノロジーと融合、新種のグレムリンが大量発生してしまうのだ。

出典:allcinema ONLINE

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.25/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.5/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 6.4/10  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 57/100
  • 批評家スコア 69/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 6.7/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 7.1/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 6.9/10   

平均スコア: 6.61/10

ポイント

パワーアップしたグレムリンの造形

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

グレンムリン 評価まとめ