スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 評価まとめ

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」(原題:Star Wars: Episode II Attack of the Clones)は、2002年にアメリカで公開されたSF映画で、「スター・ウォーズ」シリーズの第5作品目です。「スター・ウォーズ」新3部作の第2部で、クローン戦争の開戦を主要なテーマに描いており、監督は、前作に引き続きジョージ・ルーカスです。

 Star Wars: Episode II – Attack of the Clones (2002)

あらすじ

数百もの惑星に広がった分離主義運動によって共和国が混乱に陥る中、パドメ・アミダラ元老院議員の暗殺未遂事件が発生。オビ=ワンのもとで修行を積んだアナキン・スカイウォーカーがアミダラの護衛を任されるが、2人はやがて禁断の恋に落ちていく。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.6/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.73/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.7/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 6.5/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 6/10
  • 批評家スコア 54/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 56/100
  • 批評家スコア 65/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 7.9/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 7.5/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8/10   

平均スコア: 7.08/10

ポイント

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です