ターミネーター3 評価まとめ

「ターミネーター3」(原題:Terminator 3: Rise of the Machines)は、2003年にアメリカで公開されたSF映画で、1991年に公開された「ターミネーター2」の続編でシリーズの第3作目です。監督は、前2作を務めたジェームズ・キャメロンから「U-571」のジョナサン・モストウに交代しました。主演は前作に引き続きアーノルド・シュワルツェネッガーです。

Terminator 3: Rise of the Machines

あらすじ

コンピュータ“スカイネット”が支配する未来社会から送り込まれたT-1000の襲撃を、T-800の身を挺した活躍で乗り切ったジョン・コナー。それから10年、“審判の日”は回避されたかに思われ、彼は新たな人生の目的を見つけようと放浪の旅を続けていた。そんなある日、突如として新たな刺客“T-X”が送り込まれてくる。女性のボディを有しT-1000をはるかに上回る性能を持つT-Xは、“リスト”にある人間たちを次々に抹殺し始めた。再びマシーンとの戦いに身を投じるジョン。そんな時、彼の前にあのT-800と同じ形状のターミネーターが姿を現わした…。

出典:allcinema ONLINE

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 2.81/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.2/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 6.3/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 7.4/10
  • 批評家スコア 66/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 46/100
  • 批評家スコア 69/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 7.3/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 6.1/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 6.8/10   

平均スコア: 6.36/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です