ターミネーター2 評価まとめ

「ターミネーター2」(原題: Terminator 2: Judgment Day)は、1991年にアメリカで公開されたSF映画で、1984年に公開された「ターミネーター」の続編です。人類と機械の戦争が続く近未来からそれぞれの勢力が現代へ送り込んだターミネーターと、人間達の死闘を描いた物語で、監督は前作から引き続きジェームズ・キャメロン、出演は、アーノルド・シュワルツェネッガー、エドワード・ファーロング、リンダ・ハミルトンが務めました。

Terminator 2: Judgment Day

あらすじ

前作から10年後の1994年。未来に起こる機械と人類の戦いを知ったサラ・コナーは精神病院に収容され、後に人類のリーダーとなる息子ジョンは里親のもとで不良少年へと成長していた。ある日、未来から2体のターミネーターがやって来る。1体は人工知能スカイネットがジョンを抹殺するために送り込んだ最新モデルT-1000型、そしてもう1体は10年前にサラの命を狙ったターミネーターと同じT-800型で、ジョンを守るため未来の彼自身が送り込んだものだった。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 4.1/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.55/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 4/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8.5/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 9.1/10
  • 批評家スコア 75/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 94/100
  • 批評家スコア 93/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 8.7/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 9.5/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8.3/10   

平均スコア: 8.66/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です