武器人間 評価まとめ

「武器人間」(原題:Frankenstein’s Army )は、2013年にアメリカで公開されたオランダ・アメリカ合衆国・チェコ共同製作の映画で、ナチスドイツによる機械と死体を融合させた武器人間製造計画の恐怖を描いた物語です。

(C)2013 MPI MEDIA GROUP

あらすじ

第2次世界大戦末期の1945年、ソ連の偵察部隊がドイツの占領地域に潜入し、古い教会で大虐殺の痕跡を発見する。教会の地下には迷路のような通路が張り巡らされ、その先に隠されていた広大な研究室では、フランケンシュタイン博士の末裔が死体を機械を合成した不死身の「武器人間」を製造していた。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 2.9/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.04/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.1/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 5.3/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 4.8/10
  • 批評家スコア 49/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 40/100
  • 批評家スコア 56/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 5.8/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 5.9/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 5/10   

平均スコア: 5.53/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です