ターミネーター 評価まとめ

「ターミネーター」(原題: The Terminator)は、1984年にアメリカで公開されたSF映画で、未来からやって来たサイボーグと人間たちの戦いを描いた、ターミネーターシリーズの第1作目です。監督は、「アバター」、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン、主演は「コマンドー」のアーノルド・シュワルツェネッガーです。

The Terminator (1984)

あらすじ

1984年のロサンゼルス。閃光とともに現れた屈強な男が、「サラ・コナー」という同姓同名の女性を相次いで殺害する。同じ名を持つウェイトレスのサラも命を狙われるが、見知らぬ男カイルに間一髪のところで救われる。カイルによると、近い未来に機械と人類の戦争が勃発し、将来サラが産む息子ジョン・コナーが人類のリーダーになるという。そしてサラの命を狙う男は、人工知能スカイネットが歴史を変えるために未来から送り込んだ殺人サイボーグ「ターミネーター」だった。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.7/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.43/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.7/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 8/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 7.5/10
  • 批評家スコア 84/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 89/100
  • 批評家スコア 100/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 8.1/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 9.2/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 8/10   

平均スコア: 8.26/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です