幸せなひとりぼっち 評価まとめ

「幸せなひとりぼっち」(原題:En man som heter Ove/A Man Called Ove)は、2015年にスウェーデンで公開された映画で、フレドリック・バックマンの小説を原作にした作品です。孤独な老人がイラン人女性とその一家との触れあいを通して再生していく姿を描いた物語で、スウェーデンで大ヒットを記録しました。

(C)Tre Vanner Produktion AB. All rights reserved.

あらすじ

愛する妻に先立たれ、悲しみに暮れる孤独な毎日を送っていた老人オーベ。そんなある日、隣の家にパルバネ一家が引っ越してくる。車のバック駐車や病院への送迎、娘たちの子守など、何かと問題を持ち込んでくるパルバネたちにうんざりするオーベだったが、次第に彼らに心を開くようになり、やがて妻との思い出を語りはじめる。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 4/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.18/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 4/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 7.7/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 7.3/10
  • 批評家スコア 70/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 87/100
  • 批評家スコア 90/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 8.8/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 8.8/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 7.9/10   

平均スコア: 8.17/10

ポイント

人生に絶望した老人徐々に心を開いていく人間ドラマ

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です