天使にラブソングを2 評価まとめ

「天使にラブ・ソングを2」(原題: Sister Act 2: Back in the Habit)は、1993年にアメリカで公開されたコメディ映画です。1992年に公開された「天使にラブソングを」の続編で、監督は、俳優でもある「コマンドー」、「プレデター」に出演したのビル・デューク、主演は、前作に引き続きウーピー・ゴールドバーグです。

出典:imdb

あらすじ

セント・キャスリン修道院のシスターたちは、社会奉仕先の高校でワルガキ相手にお手上げ状態。そこで、今やラスベガスの二流スターとして忙しいデロリスに懇願。そこは彼女の母校であり修道院長の頼みとあれば断れず、音楽担当として着任してみると、予想以上の悪童たち。何とか学校を楽しくしようとデロリスは聖歌隊の結成を提案する……。

出典:allcinema ONLINE

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.7/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 4.17/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 4/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 5.6/10 
  • Metacritic
  • 批評家スコア 38/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 61/100
  • 批評家スコア 7/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 7.4/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 8.5/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 6.8/10   

平均スコア: 6.58/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です