バイス 評価まとめ

「バイス」(原題:Vice)は、2018年にアメリカで公開された伝記映画で、第43代アメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュの下で副大統領を務め、アメリカ史上最も権力を持った副大統領と言われた、ディック・チェイニーを描いた物語です。主演は、「ダークナイト」のクリスチャン・ベール、監督は「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイです。

(C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

あらすじ

1960年代半ば、酒癖の悪い青年だったチェイニーは、後に妻となる恋人リンに叱責されたことをきっかけに政界の道へと進み、型破りな下院議員ドナルド・ラムズフェルドの下で政治の裏表を学んでいく。やがて権力の虜になり、頭角を現すチェイニーは、大統領首席補佐官、国防長官を歴任し、ジョージ・W・ブッシュ政権で副大統領の座に就くが……。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.5/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.47/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.6/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 7.2/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 6.5/10
  • 批評家スコア 61/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 59/100
  • 批評家スコア 66/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 6.9/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 8/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 7.1/10   

平均スコア: 6.99/10

ポイント

コメディタッチに描かれる、報道、金融、政治などの風刺

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です