es エス 評価まとめ

「es[エス]」 (原題:Das Experiment)は、2001年にドイツで公開された映画で、1971年にアメリカのスタンフォード大学で実際に行われたスタンフォード監獄実験を元にしたマリオ・ジョルダーノの小説「Black Box」を原作とした作品です。

出典:imdb

あらすじ

スタンフォード大学心理学部ではある実験をするため、被験者となってくれる男性を公募した。集まった20名ほどの被験者は無作為に「看守役」と「囚人役」に分けられ、学内に設けられた模擬刑務所に収容された。初めはそれぞれの役を演じるだけの簡単なアルバイトと誰もが考えていた。しかし、実験が進むうち、「看守役」の攻撃的な振る舞いはどんどんエスカレートしていく。それに対して、「囚人役」は卑屈に服従するのみで、まったく抗議できなくなっていく。いつしか、模擬刑務所内は単なる実験の枠組みを越えて、もはや誰にも制御不能の状態に陥っていく……。

出典:allcinema ONLINE

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.5/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.75/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.6/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 7.7/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 7.6/10
  • 批評家スコア 60/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 88/100
  • 批評家スコア 72/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア /10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 7.5/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 7.7/10   

平均スコア: 7.49/10

実験を通して描かれる人間の狂気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です