ヘラクレス 評価まとめ

「ヘラクレス」(原題:Hercules)は、2014年にアメリカで公開されたアクションアドベンチャー映画で、ギリシア神話の英雄ヘラクレスを主人公にしたスティーヴ・ムーアのアメリカン・コミック「Hercules: The Thracian Wars」を原作にした作品です。主演は「ワイルド・スピード」、「スコーピオンキング」などで活躍するドウェイン・ジョンソン、監督は「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」「ラッシュアワー」のブレット・ラトナーです。

(C)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

あらすじ

全能の神ゼウスと人間アルクメネの間に生まれたヘラクレスが、自身の出自や犯した罪にさいなまれ、救いを求めて旅に出る姿や、不死身の獅子や地獄の番犬ケルベロスといった魔物たちとの戦いを通し、いかにして英雄となっていったのかを、迫力のアクション満載に描き出す。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 3.2/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.27/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.3/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア 6/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 6.3/10
  • 批評家スコア 47/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 48/100
  • 批評家スコア 57/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 6/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 6.9/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 6/10   

平均スコア: 6.13/10

ポイント

大規模な集団戦に爽快感あふれる豪快なアクションシーン

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です