ドント・ブリーズ 評価・感想まとめ

「ドント・ブリーズ」(原題: Don’t Breathe)は、2016年にアメリカで公開されたホラー映画で、強盗を企てた若者3人が、裕福な盲目の老人の家に押し入ったことから、思いがけない恐怖に陥る様を描く物語です。監督は、リメイク版「死霊のはらわた」の監督を務めたフェデ・アルバレス、盲目の老人役を演じるもは『アバター』のスティーヴン・ラングです。

Photo by Gordon Timpen – © 2016 CTMG, Inc. All rights reserved.**ALL IMAGES ARE PROPERTY OF SONY PICTURES ENTERTAINMENT INC. FOR PROMOTIONAL USE ONLY. SALE

あらすじ

親元を離れ、街から逃げ出すための資金が必要なロッキーは、恋人のマニーと友人のアレックスとともに、地下に大金を隠し持っていると噂される盲目の老人の家に強盗に入る。しかし、その老人は目が見えないかわりに、どんな音も聴き逃さない超人的な聴覚をもち、さらには想像を絶する異常な本性を隠し持つ人物だった。暗闇に包まれた家の中で追い詰められたロッキーたちは、地下室にたどり着くが、そこで恐るべき光景を目の当たりにする。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

音を出してはいけない状況の緊迫感が見所の作品。

出典:映画com

登場人物が全員悪人ゆえにラストが予想つかない。

出典:Yahoo映画

クライマックスにつれて判明してくる設定に驚かされる。

出典:Filmarks
  • 映画com
  • ユーザースコア 3.6/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.57/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.6/5   

海外サイト 評価まとめ

絶望感と緊迫感が増していく良質な密室パニックスリラー。

出典:imdb

タイトル通りの息もできないような緊張感を味わえ、手に汗握る作品。

出典:Metacritic

人間の怖さを感じさせる内容で、不気味な雰囲気が絶妙。

出典:Rotten Tomato

老人の恐怖だけではなく、犬の恐さを描いていて飽きさせない。

出典:豆瓣

主人公の強欲で自己中心的な行動に感情移入できない。

出典:다음

盲目では実現不可能なことが多く、設定の作り込みが粗い。

出典:КиноПоиск 
  • imdb
  • ユーザースコア 7.1/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 7.6/10
  • 批評家スコア 71/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 78/100
  • 批評家スコア 88/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 7.1/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 6.8/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 6.6/10   

平均スコア:7.24/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です