ロボコップ(1987) 評価・感想まとめ

「ロボコップ」(出典:RoboCop)は、1987年にアメリカで公開されたSFアクション映画です。監督は、『ロボコップ』、『トータル・リコール』、『スターシップ・トゥルーパーズ』の監督を務めたポール・バーホーベンです。2014年に同名のリメイクが製作されました。

出典:映画com

あらすじ

近未来のデトロイト。多発する犯罪に対処するため、警察の経営権は民間の巨大企業オムニ社にたくされ、オムニ社は人間の警官にかわるサイボーグの開発を進めていた。そんなある日、デトロイトの警察に転任してきたばかりの警察官マーフィは、凶悪犯のクラレンス一味を追ってアジトに乗り込むが、逆に惨殺されてしまう。オムニ社は早速マーフィをロボコップとして復活させ、次々と犯罪者を取り締まっていく。しかし、ふとしたきっかけでマーフィとしての過去を知ったロボコップは、自分を殺したクラレンスへ復讐を誓う。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

ロボットのカッコよさと冷徹さ、悲しさが感じられるストーリー性が深い。

出典:映画com

ロボコップのぎこちない動きがリアルで特殊メイクとCGの作り込みが素晴らしい。

出典:Yahoo映画

近未来SFアクションの傑作で、近未来のディストピア描写とロボコップのデザインが秀逸。

出典:Filmarks
  • 映画com
  • ユーザースコア 3.6/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.94/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.6/5   

海外サイト 評価まとめ

ロボットになった警察官の葛藤と苦労を描いた人間ドラマが秀逸。

出典:imdb

警察官の設定を上手く使った、SFストーリーが素晴らしい。

出典:Metacritic

復讐劇の最高峰で、絶望的な状況からの逆襲が熱い。

出典:Rotten Tomato

ロボットならではの正確性のある戦闘シーンがかっこいい。

出典:豆瓣

テンションの上がるメインテーマ曲が素晴らしい。

出典:다음

容赦のないバイオレンス描写が多く、犯罪者に容赦のない行動はロボットらしい。

出典:КиноПоиск 
  • imdb
  • ユーザースコア 7.5/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 8.7/10
  • 批評家スコア 67/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 84/100
  • 批評家スコア 89/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 7.7/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 9.1/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 7.6/10   

平均スコア:7.84/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です