スコーピオン・キング 評価・感想まとめ

「スコーピオン・キング」(原題:The Scorpion King)は、2002年にアメリカで公開されたアクション映画で、2001年に公開された「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」に登場した敵役スコーピオン・キングを主人公にしたスピンオフ作品です。出演は、ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)です。

出典:imdb

あらすじ

5,000年前の古代エシプト。ゴモラの都は戦乱に明け暮れ無秩序状態に陥っていた。時の支配者メムノンは邪悪なパワーを駆使して他民族のせん滅を図る。そんなメムノンの傍若無人な振る舞いに敢然と立ちはだかる一人の勇敢な戦士、その名は“スコーピオン・キング”マサイアス。勇気と知恵を振り絞り悪の権化メムノンに闘いを挑むマサイアスだったが、彼の前には裏切り者の出現や巨大殺人軍隊アリの群れといった難関が次々と襲い掛かるのだった……。

出典:Yahoo映画

日本サイト 評価まとめ

  • 映画com
  • ユーザースコア 2.9/5  
  • Yahoo映画
  • ユーザースコア 3.05/5   
  • Filmarks
  • ユーザースコア 3.1/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb
  • ユーザースコア5.5/10 
  • Metacritic
  • ユーザースコア 5.5/10
  • 批評家スコア 45/100  
  • Rotten Tomato
  • ユーザースコア 38/100
  • 批評家スコア 40/100 
  • 豆瓣 
  • ユーザースコア 6.6/10    
  • 다음 
  • ユーザースコア 7.3/10   
  • КиноПоиск 
  • ユーザースコア 6.6/10   

平均スコア:5.89/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です