ベイビードライバー 評価・感想まとめ

「ベイビー・ドライバー」(原題: Baby Driver)は、2017年にアメリカで公開されたアクション映画です。 監督は、「ショーン・オブ・ザ・デッド」、「ホット・ファズ」の監督を務めたエドガー・ライトです。

出典:映画com

あらすじ

天才的なドラインビングテクニックで犯罪者の逃走を手助けする「逃がし屋」をしているベイビーは、子どもの頃の事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、音楽によって外界から遮断さえることで耳鳴りが消え、驚くべき運転能力を発揮することができる。そのため、こだわりのプレイリストが揃ったiPodが仕事の必需品だった。ある日、運命の女性デボラと出会ったベイビーは、逃がし屋から足を洗うことを決めるが、ベイビーの才能を惜しむ犯罪組織のボスに脅され、無謀な強盗に手を貸すことになる。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

アクション、カーチェイスや銃声などが音楽とシンクロする演出は秀逸で、音楽と映像のシンクロが大きな魅力の作品。

出典:映画com

有名な洋楽多く使用されていて、音楽好きは絶対に観て損はない。すぐサウンドトラック復習したくなる映画です。

出典:Yahoo映画

冒頭のカーアクションシーンから興奮し、展開が早く最後まで飽きさせない。

出典:Filmarks
  • 映画com ユーザースコア 3.9/5  
  • Yahoo映画 ユーザースコア 4/5   
  • Filmarks ユーザースコア 4/5   

海外サイト 評価まとめ

エ、

ストーリ展開に無理があるシーンがあるが、映像と音楽の演出力で細かいことが気にならないエンターテインメント作品。

出典:imdb

カーアクション映画、クライム映画、恋愛映画など様々なジャンルが盛沢山な作品。

出典:Metacritic

犯罪に手を染めているが、その中でも優しさを失わない主人公が魅力的。

出典:Rotten Tomato

映画全体がリズミカル且つ爽快で、終始テンション上がり、音楽を最高の活かし方で映画に取り入れた作品。

出典:豆瓣

主人公がカッコ良く、登場人物のキャラも濃く、後半の駆け抜けるようなストーリー展開が素晴らしい。

出典:다음

ストーリーのテンポも良く、気軽に楽しめるリズミカルなカーアクション映画で先の読めないクライマックスから辿り着いたエンディングが最高。

出典:КиноПоиск 
  • imdb ユーザースコア 7.6/10 
  • Metacritic ユーザースコア 7.8/10     批評家スコア 86/100  
  • Rotten Tomato ユーザースコア 86/100    批評家スコア 93/100 
  • 豆瓣  ユーザースコア 7/10    
  • 다음  ユーザースコア 7.5/10   
  • КиноПоиск  ユーザースコア 7.2/10   

平均スコア:7.83/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です