シェフ 三ツ星フードトラック始めました 評価・感想まとめ

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(原題:Chef)は、2014年にアメリカで公開されたコメディ映画です。監督・主演は、「アイアンマン」の監督を務めたジョン・ファヴローです。

(C)2014 SOUS CHEF,LLC. ALL RIGHTS RESERVED

あらすじ

ロサンゼルスの有名レストランで総料理長を務めるカールは、口うるさいオーナーや自分の料理を酷評する評論家とケンカして店を辞めてしまう。心配する元妻イネスの提案で、息子パーシーを連れて故郷のマイアミを訪れたカールは、そこで食べたキューバサンドイッチの美味しさに驚き、フードトラックでサンドイッチの移動販売をすることを思いつく。カールはイネスやパーシー、仲間たちの協力を得て、マイアミからニューオリンズ、ロサンゼルスへと旅を続けていく。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

音楽、料理人の熱意等、あらゆる面でとても高いセンスを感じる。

出典:映画com

父と息子のロードムービーで、親子の絆や息子の成長など崩壊した関係が再生していく脚本に心温まる。

出典:Yahoo映画

観ているだけでお腹が鳴りそうな調理シーンの連続でとりあえず美味しいものが食べたくなる。

出典:Filmarks
  • 映画com ユーザースコア 4/5  
  • Yahoo映画 ユーザースコア 4.19/5   
  • Filmarks ユーザースコア 4/5   

海外サイト 評価まとめ

非常に満足のいくご馳走を食べたかのような満足感のある映画。

出典:imdb

人生と料理をテーマにした温かいストーリーに、爽快な感動を味わえる。

出典:Metacritic

テンポのいいストーリーで、フードトラックを通して人々の繋がりを深めていく内容が心に響きました。

出典:Rotten Tomato

自分の力を活かせる環境の大切さを感じられる作品。

出典:豆瓣

キャラクターが魅力的で、助手のマーティンがいい人すぎる。

出典:다음

ジョン・ファブローのキャラを受け入れられるかで賛否が分かれる作品。SNSを駆使する展開が現代風でいい。

出典:КиноПоиск 
  • imdb ユーザースコア 7.3/10 
  • Metacritic ユーザースコア 7.7/10     批評家スコア 68/100  
  • Rotten Tomato ユーザースコア 85/100    批評家スコア 87/100 
  • 豆瓣  ユーザースコア 7.7/10    
  • 다음  ユーザースコア 8/10   
  • КиноПоиск  ユーザースコア 6.9/10   

平均スコア:7.79/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です