ミスター・ガラス 評価まとめ

「ミスター・ガラス」(出典:Glass)は、2019年にアメリカで公開されたサスペンス映画です。2000年に公開された「アンブレイカブル」と2016年に公開された「スプリット」の続編として製作され、監督は前作の監督を務めた、M・ナイト・シャマランです。

(C)Universal Pictures All rights reserved.

あらすじ

フィラデルフィアのとある施設に、それぞれ特殊な能力を持つ3人の男が集められる。不死身の肉体と悪を感知する力を持つデヴィッド、24人もの人格を持つ多重人格者ケヴィン、驚くべきIQの高さと生涯で94回も骨折した壊れやすい肉体を持つミスター・ガラス。彼らの共通点は、自分が人間を超える存在だと信じていること。精神科医ステイプルは、すべて彼らの妄想であることを証明するべく、禁断の研究に手を染めるが……。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

出典:Filmarks
  • 映画com ユーザースコア 3.5/5  
  • Yahoo映画 ユーザースコア 3.39/5   
  • Filmarks ユーザースコア 3.7/5   

海外サイト 評価まとめ

  • imdb ユーザースコア 6.7/10 
  • Metacritic ユーザースコア 6.6/10     批評家スコア 43/100  
  • Rotten Tomato ユーザースコア 68/100    批評家スコア 37/100 
  • 豆瓣  ユーザースコア 6.4/10    
  • 다음  ユーザースコア 6.5/10   
  • КиноПоиск  ユーザースコア 6.4/10   

平均スコア:6.43/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です