タイタニック 評価・感想まとめ

「タイタニック」(原題:Titanic)は、1912年に実際に起きた客船タイタニック号の沈没事故をもとに、1997年にアメリカで公開された映画です。監督は、「アバター」の監督を務めた、ジェームズ・キャメロンです。1998年のアカデミー賞において、作品賞、監督賞、撮影賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門で受賞しました。

TM (C) 2011 Fox and its related entities. All rights reserved.

1912年4月10日、イギリスの豪華客船タイタニック号がニューヨークに向けて処女航海に出発する。出港直前に乗船券を手にした画家志望の青年ジャックは、新天地アメリカを夢見てタイタニック号に乗船。船内で出会った名家の令嬢ローズと恋に落ちるが、出発から4日目の深夜、タイタニック号の船首が巨大な氷河に激突してしまう。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

出典:Filmarks
  • 映画com ユーザースコア 4.1/5  
  • 貧しい青年と上流階級の娘の身分違いの恋を描いた感動の物語。
  • Yahoo映画 ユーザースコア 4.22/5   
  • タイタニック号の沈没を通して描かれる、人間の愚かさと美しさ。
  • Filmarks ユーザースコア 4/5   
  • あまりに切なく、胸が引き裂かれそうになる悲しい主題歌が素晴らしい。

海外サイト 評価まとめ

  • imdb ユーザースコア 7.8/10 
  • ジャックとローズの愛が壮大で深く、人間の心の奥底にある愛という感情が表現されている傑作。
  • Metacritic ユーザースコア 8.5/10     批評家スコア 75/100  
  • 3時間越えの作品ですが、途中で一切飽きを感じることなく一気に見れる究極の人間ドラマ。
  • Rotten Tomato ユーザースコア 69/100    批評家スコア 89/100 
  • パニック映画でありながら恋愛映画でもあり、どちらの要素も完璧な唯一無二の作品。
  • 豆瓣  ユーザースコア 9.4/10    
  • ストーリーや演出、俳優陣の演技すべてが最高で20世紀最高の名作です。
  • 다음  ユーザースコア 9.4/10   
  • 船が沈むところの人々の様子が印象的で、命の尊さ、愛の大切さを実感できます。
  • КиноПоиск  ユーザースコア 8.4/10   
  • 歴史上の悲劇を見事にエンターテイメントに仕上げる構成力が凄まじい。

平均スコア:8.39

豆知識

2億ドルの予算で製作され、20世紀に撮影される最も高価な映画。この予算は実際のタイタニック号船の建造費よりも高い。

タイタニック号の最後に残った生存者は、1912年2月2日に生まれたミルビナディーンさんで、彼女は2009年5月31日、97歳で亡くなりました。

タイタニック号の生存者ミルビナディーンは、初演に出席したいかどうか尋ねられましたが、「SOSタイタニック忘れえぬ(1958)を見るのは苦痛であると述べて拒否しました。

ジョニー・デップはジャック・ドーソン役のオファーがありましたが断り、断ったことを深く後悔している。

ジャックの描いたスケッチはキャメロン監督が描いた絵。

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です