ロード・オブ・ザ・リング 評価・感想まとめ

「ロード・オブ・ザ・リング」(原題:The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring)は、2001年にアメリカで公開されたファンタジー映画。J・R・R・トールキン作の『指輪物語』を原作とする実写映画で、監督は、「キングコング」、「ホビット」の監督を務めたピーター・ジャクソンです。「アカデミー賞」では13部門にノミネートされ、撮影賞、作曲賞、メイクアップ賞、視覚効果賞の4部門で受賞しました。ロード・オブ・ザ・リングシリーズ』三部作の第1作目で、続編は「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」です。

出典:imdb

あらすじ

ホビット族が平和に暮らすホビット庄の青年フロド・バギンズは、111歳の誕生日を機に旅立つ養父ビルボが残していった、ひとつの指輪を手に入れる。しかし、その指輪こそ、かつて冥王サウロンが作り出した、世界を滅ぼす魔力を秘めた禁断の指輪だった。遥か昔に肉体を滅ぼされたサウロンは、指輪に封じ込めた力を解放し、再び中つ国を支配しようと徐々に魔力を強め、世界には暗雲が漂っていた。指輪を破壊するには、遥か彼方にある滅びの山の火口に投げ捨てるしかなく、フロドは人間やエルフ、ドワーフの各種族から集まった旅の仲間とともに幾多の危険が待ち受ける旅に出る。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

出典:Filmarks
  • 映画com ユーザースコア 3.9/5  
  • ファンタジー映画の金字塔のような作品。
  • Yahoo映画 ユーザースコア 4.1/5   
  • 壮大な冒険の始まりを感じられる一作目で冒頭からワクワク感が凄いです
  • Filmarks ユーザースコア 3.8/5   
  • 壮大な旅の物語でRPGのような世界観を味わえます。

海外サイト 評価まとめ

  • imdb ユーザースコア 8.8/10 
  • 指輪物語の再現度が高いリアルなVFX映像。
  • Metacritic ユーザースコア 9.1/10     批評家スコア 92/100  
  • 主人公フロドの心境の変化を丁寧に描いていて素晴らしい。旅に同行するキャラクターも魅力的で素晴らしい。
  • Rotten Tomato ユーザースコア 95/100    批評家スコア 91/100 
  • 永遠に語り継がれるであろう名作。キャラクター、脚本、映像などの全ての要素が高水準。
  • 豆瓣  ユーザースコア 9/10    
  • 長時間でありながら退屈させない、壮大なストーリーに迫力満点の戦闘シーン。
  • 다음  ユーザースコア 9.1/10   
  • 設定から歴史まで世界観の作り込みが凄まじく、創作とは思えない完成度。
  • КиноПоиск  ユーザースコア 8.6/10   
  • 序章とは思えない面白さ。音楽が素晴らしくファンタジーの世界に浸ることが出来ます。

平均スコア:8.62/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です