トランスフォーマー ロストエイジ 評価・感想まとめ

「トランスフォーマー/ロストエイジ」(Transformers: Age of Extinction)は、2014年にアメリカで公開されたSF映画です。「トランスフォーマー ダークサイドムーン」の続編で前作から4年後の世界観です。監督は前作から引き続き、マイケル・ベイです。

(C)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

主要キャラ キャスト 主な作品

  • ケイド・イェーガー/マーク・ウォールバーグ 「ディパーテッド」、「ミニミニ大作戦」、「テッド」、「ローン・サバイバー」
  • テッサ・イェーガー/ニコラ・ペルツ   「エアベンダー」
  • シェーン・ダイソン/ ジャック・レイナー    「ミッドサマー」
  • ジョシュア・ジョイス/スタンリー・トゥッチ    「ザ・コア」、「ターミナル」、「ハンガーゲーム」
  • ハロルド・アティンジャー/ケルシー・グラマー  
  • ジェームズ・サヴォイ/タイタス・ウェリヴァー  「ザ・タウン」、「アルゴ」

あらすじ

人類の存亡をかけ、メガトロンとセンチネル・プライムの野望を打ち砕いたシカゴでの戦いから4年後。オプティマス・プライムらオートボットの面々は、トランスフォーマーを厳しく取り締まろうとする政府の手から逃れていた。ひとり娘のテッサと暮らす廃品工場のオーナーで発明家のケイドはある日、古いトラックを安価で手に入れるが、そのトラックこそ、車に変形して身を隠していたオプティマス・プライムだった。その頃、人類滅亡を目論む新たなディセプティコンが地球に襲来。恐竜からトランスフォームする謎の第三勢力ダイナボットも現れ、新たな戦いが巻き起こる。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

出典:Filmarks
  • 映画com ユーザースコア 3.5/5  レビュー数208
  • 新しいオートボット勢の魅力と恐竜型トランスフォーマーのかっこよさ。
  • Yahoo映画 ユーザースコア 3.13/5  レビュー数1634件  
  • 3作目までのクオリティと比べて大幅にレベルが下がり、ド派手な映像を詰めるだけ詰め込んだという内容で展開は滅茶苦茶、テンポは悪く無駄に長い。
  • Filmarks ユーザースコア 3.5/5   レビュー数23426
  • キャストが変更になったため、前作の魅力が半減している。

海外サイト 評価まとめ

  • imdb ユーザースコア 5.6/10 レビュー数290628
  • 序盤、中盤と話しが長く、アクションシーンが小出しで退屈。
  • Metacritic ユーザースコア 4.4/10  レビュー数1070件   批評家スコア 32/100 レビュー数38
  • 映像以外良い所がなく、シナリオが微妙で長い。
  • Rotten Tomato ユーザースコア 50/100  レビュー数223945件  批評家スコア 18/100 レビュー数206
  • ドラマパートが壊滅的に面白くない。
  • 豆瓣  ユーザースコア 6.6/10   レビュー数268704件 
  • 敵キャラのインパクトが薄く、盛り上がりに欠ける。
  • 다음  ユーザースコア 6.2/10   レビュー数1787
  • 強引に中国に舞台が移り、露骨すぎる作品。
  • КиноПоиск  ユーザースコア 6.1/10   レビュー数105756
  • どんどん方向性を見失っていて、ストーリーが破綻している。

平均スコア:5.77/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です