2001年宇宙の旅 評価・感想まとめ

「2001年宇宙の旅」(原題:2001: A Space Odyssey)は、1968年にアメリカで公開されたSF映画です。監督は、「時計仕掛けのオレンジ」、「シャイニング」などの製作を務めた、スタンリー・キューブリックです。

(C)2018 Warner Bros. Entertainment Inc

主要キャラ キャスト

  • デヴィッド・ボーマン/キア・デュリア
  • フランク・プール/ゲイリー・ロックウッド
  • ヘイウッド・R・フロイド/ウィリアム・シルベスー
  • HAL 9000/ダグラス・レイン

あらすじ

月に人が住むようになった時代。月のクレーターの地中から謎の石碑が発掘され、宇宙評議会のフロイド博士が調査に向かう。それから18カ月後、最新型人工知能「HAL(ハル)9000型コンピュータ」を搭載した宇宙船ディスカバリー号は、デビッド・ボーマン船長、フランク・プールら5人のクルーを乗せて木星探査に向けて航行していた。しかし、その途上でHALが探査計画に対して疑問を抱いていることを打ち明ける。ボーマンとプールはHALの不調を疑い、いざというときはHALの回路を切断することを決めるが、それを知ったHALは反乱を起こす――。

出典:映画com

日本サイト 評価まとめ

出典:Filmarks
  • 映画com ユーザースコア 3.9/5  レビュー数147
  • 1960年代とは思えない圧倒的な映像と不気味な音楽。
  • Yahoo映画 ユーザースコア 3.97/5  レビュー数1858件  
  • セリフが少なく難解なSF映画、一つのシーンが長く、理解できないと退屈に思えるかもしれません。
  • Filmarks ユーザースコア 3.9/5   レビュー数7838
  • 見ていると不思議な感覚に陥り、 哲学的な世界観に中毒性があります。難解ですが、理解するまで何度でも見たくなる作品です。

海外サイト 評価まとめ

  • imdb ユーザースコア 8.3/10 レビュー数 570944
  • 50年前とは思えないクオリティと人間の想像の範疇を超える内容に衝撃を受けます。
  • Metacritic ユーザースコア 8.1/10  レビュー数1113件   批評家スコア 84/100 レビュー数25
  • 音楽と映像の芸術性が高く、独特の雰囲気を味わえる世界観に引き込まれます。
  • Rotten Tomato ユーザースコア 89/100  レビュー数298883件  批評家スコア 93/100 レビュー数107
  • 未知の宇宙やテクノロジーに対するロマンと恐怖を視覚的に描いており、何度見ても色あせていない作品。
  • 豆瓣  ユーザースコア 8.8/10   レビュー数191632件 
  • 進化するAIによる反乱の恐怖を描く物語性に現代社会の行く末を感じさせる。
  • 다음  ユーザースコア 8.2/10   レビュー数171
  • この作品がSF映画に与えた影響力は計り知れない。
  • КиноПоиск  ユーザースコア 8/10   レビュー数71582
  • ストーリーやテーマがとても難しくて理解し難いが、凄まじい映像に見入ります。

平均スコア:8.24/10

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です