新感染 ファイナル・エクスプレス 評価・感想まとめ

「新感染 ファイナル・エクスプレス」(原題:부산행(釜山行き)、英題:Train to Busan)は、2016年に韓国で公開されたゾンビ映画です。前日譚となるアニメ「ソウル・ステーション パンデミック」も公開され、続編が2020年に公開予定です。

(C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

主要キャラ キャスト 主な作品

  • ソ・ソグ – コン・ユ 「トガニ」、「龍が如く」
  • キム・スアン – キム・スアン 
  • ソンギョン – チョン・ユミ 「トガニ」
  • ユン・サンファ – マ・ドンソク 「神と共に 第二章」
  • ミン・ヨングク – チェ・ウシク 「パラサイト 半地下の家族」
  • キム・ジニ – アン・ソヒ
  • ヨンソク – キム・ウィソン
  • ジョンギル – パク・ミョンシン
  • インギル – イェ・スジョン

日本サイト 評価まとめ

出典:Filmarks
  • 映画com ユーザースコア 3.9/5  レビュー数 345
  • ゾンビ映画とは、思えないほどに人間ドラマを丁寧に描いていて脚本が作り込まれています。
  • Yahoo映画 ユーザースコア 4.03/5  レビュー数4070件  
  • 閉鎖感のある電車を舞台にしていて、ゾンビの怖さを上手く表現していて緊張感があります。
  • Filmarks ユーザースコア 3.9/5   レビュー数49535
  • 登場キャラが個性的で、善人も悪人も丁寧に描写されています。

海外サイト 評価まとめ

出典:КиноПоиск 
  • imdb ユーザースコア 7.5/10 レビュー数 134023
  • ゾンビ映画にありがちなB級感がなく、親子愛を描いた感動作。
  • Metacritic ユーザースコア 7.9/10  レビュー数294件   批評家スコア 72/100 レビュー数63
  • 序盤から最後までノンストップで緊張感が絶えない展開、スピード感が素晴らしいです。
  • Rotten Tomato ユーザースコア 88/100  レビュー数12193件  批評家スコア 93/100 レビュー数107
  • ゾンビの恐ろしさだけではなく、極限条件で露わになる人間の恐ろしさを描けている。
  • 豆瓣  ユーザースコア 8.5/10   レビュー数759535件 
  • 愛する人が目の前でゾンビになったしまう悲しみ、様々な登場人物の葛藤が丁寧です。
  • 다음  ユーザースコア 7.3/10   レビュー数8115
  • マ・ドンソクの男らしいカッコよさにコン・ユの父親としての成長に感動する人間ドラマ。
  • КиноПоиск  ユーザースコア 7/10   レビュー数81123
  • 人間の汚い部分と綺麗な部分とがとにかく入り乱れる構成が見事。

平均スコア:7.84/10

感想

本作は、アジアでは珍しいゾンビ映画ですが、ゾンビ映画とは思えない、高評価、大ヒットを記録しています。 ゾンビ映画は、B級感があるため、今まで楽しめなかった人でも、ぜひ見て欲しい作品です。

本作が、評価が高い要因は、ゾンビ映画とは思えないほど作り込まれた脚本にあると思います。親子の絆の物語であり、人間ドラマが巧みに描かれています。登場キャラは個性的で、身分も様々であり、善人でもあり悪人もいます。パニック状態でのキャラクター達の行動が上手く表現され、人間の恐ろしい面、素晴らしい面を感じさせます。 ゾンビの恐ろしさだけではなく、人間の怖さを脚本に取りいれた監督の手腕は見事だと感じました。

人間ドラマだけではなく、今作はゾンビの恐ろしさを上手く描けています。電車という閉鎖的な空間を舞台にすることでゾンビの怖さをより表現できています。電車という日常的にイメージできる環境もより怖さを感じやすくしています。

しかし、続編ではスケールがアップし、半島での話になってしまうため、個性がなっくなってしまう可能性があるため不安ではあります。 映画「エイリアン2」のような面白い続編を期待したいです。

類似する映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です